経験もスキルも0の金欠フリーターがプログラマーとして手に職つけて社会で活躍できるようになりました!

訪問ありがとうございます。

私は、社会人経験0、特別なスキルも0のフリーターという状態からエンジニア(プログラマー)デビューした経験を持つ藤森と言います。

今でこそプログラマーとしてスキルを磨いて社会で活躍できるようになりましたが、最初は戸惑いもあり、正直大変なことも多かったです。

私は20代半ばの頃、安いアパート暮らしをしながらずっと低賃金のアルバイトや派遣とかで日銭を稼ぎながら毎日プラプラしていました。将来のことも全然考えずその日暮らしってやつです。

「いい加減に将来のことを考えて就職しないとなー・・・」っと漠然と考えることは多々あるものの、実際には行動できず、歳月だけが過ぎて行く…。

正直、どう行動すればいいんだろうか?とりあえずハローワークかな?
パソコンが得意だからプログラマーとかやってみたいけど、未経験者とか雇ってくれるのかな?

などなど、色々考えていました。

そうやって悩んでいた時に、当時働いていた派遣会社の社員から耳寄りな情報が入ってきたんです。

藤森さんってパソコン使えますか?今、プログラミングの無料スクールの案件が来てまして、完全無料で受講できるうえに就職支援もあるので、経験0からエンジニアを目指して行けるのですが興味ありませんか?

っと…

私はそれを聞いた時に、「これっきゃない!」っと思ってすぐにそのスクールに応募しました。

結果的にそのスクールでしっかりとカリキュラムを学習して、その後の就職活動にてめでたく就職成功して晴れて正社員デビューを果たしました。

考えていても現実は変わらないので、無理やり自分をそういう環境に追いやったのが功を奏した感じです。

プログラミングスクールと言っても、有料と無料のスクールとに分かれますが、有料スクールは、はっきり言ってかなりの高額なので、フリーターが支払うにはかなりキツイ金額です。親に頭を下げまくって出してもらえるというなら有料もありっちゃありなのですが、未知の世界に大金を支払うのは中々勇気がいることです。

そのため、私は無料のスクールを選ぶことをおすすめします。

無料のプログラミングスクールはプログラマーを欲している多くの企業と提携をしており、スクールでのカリキュラムを終えたプログラマーを採用することによって、企業がスクールに報酬を支払うことで成り立っています。

なので、無料のスクールの多くは就職支援が充実しており、大変就職しやすいのが大きなメリットです。私の通っていたスクールでは、100社以上の企業に応募していただき、その内書類審査を通過し、面接へ行ったのが10社以上、そして内定をいただいたのが4社からでした。

履歴書の作成も、企業への応募も全てそのスクールの担当者がやってくださいましたので、手間はあまりかかっていません。

ハッキリ言ってこれって凄いことです。

なにしろ私は当時、ただのアルバイトのフリーターだったわけです。ただのアルバイトがたった一人で就活なんてしようものなら、履歴書作成も企業への応募も全て自分でやることになるので、非常に骨が折れます。

たくさんの企業に応募する気力、そして書類審査を通過して1社の面接に辿り付くのですら困難だと思います。やっと面接が出来てもあっさり不採用…骨が折れたうえに、心も折れます。

それに先ほども言ったように無料スクールで応募する企業はすべてスクールと提携している企業です。スクールで勉強して来たという前提での募集となるので実際の就活よりもはるかに就職率は高くなります。

スクールを通さない一般の求人で未経験者が応募するのはマジで厳しいというのが現実です。実務経験もスキルもなにも無いとなると、書類審査ですら通らず、面接さえしてもらえないでしょう。

IT業界は大変忙しい世界なので、会社も十分に教育している暇がないということが多々あります。だからこそ、企業側もある程度スキルを習得した人材が欲しいわけです。その状態に仕上げるのがプログラミングスクールの役目というわけです。

プログラミングのスキルは一朝一夕で身に付くものではないではないので、手っ取り早くスキルを身に着けて、就職をするためにはプログラミングスクールは欠かせないと言えるでしょう。

前置きが長くなりましたが、

  • 完全な未経験
  • スキルほぼ0
  • フリーター
  • 職歴なし
  • お金が無い

このような方でも、今すぐスキルを獲得し、エンジニアとして最速で社会で活躍していくためのおすすめの無料プログラミングスクールをご紹介します。

【就職支援あり】無料プログラミングスクール

無料のプログラミングスクール一覧
  • GEEK JOB
    →就職まで最短22日!最速就職が可能なスクール
  • プログラマカレッジ
    →基礎基本からECサイト作成までしっかり学べるスクール
  • 0円スクール
    →全国の主要都市にスクールを展開しているスクール
  • ITCE Academy
    →宿泊施設が無料!全国どこからでも応募可能!

GEEK JOB


GEEK JOBは東京にある無料プログラミングスクールです。最初から最後まで完全無料にて学習することができ、就職までの期間が最短22日というスピード就職が可能です。就職・転職率も97%を超えるので、高い確率で内定をいただけると思います。

主な勤務地は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県となるので、このあたりにお住まいの方にはおすすめです!

通学時間は基本的には平日の午前から夜までみっちり学習します。

ですが、生活費などを稼がなければならないなどの理由によりそれでは厳しい方も中にはいらっしゃるかと思います。そういった方に考慮し、通学時間の変更も可能になっています。

平日夜+土日の通学(平日に仕事がある方向け)


空き時間を利用した通学(アルバイター向け)

上記画像の紺色の部分が通学の時間です。スクールの先生と相談して決めることができます。

私もスクールに通学してたときは一人暮らしだったため、家賃や食費などを稼がないといけませんでした。なので、こういったシステムは非常にありがたいです。

学習では一人でアプリの企画~実装まで行うので、とてもいい経験になると思います。

さらに提携先企業との面接の際に自作したアプリを見せたり、制作の際の想いなどを話すことができるので、十分に自分をアピールすることができます。

スクールの方でも面接対策としてロールプレイングも実施してくれるので、いきなりぶっつけ本番というわけではなく、ちゃんと準備をした状態で面接に行きますので色々な不安が和らぐのも嬉しい点です。

また、GEEK JOBでは無料体験や説明会も実施しておりますので、気になる方は是非参加されてみてはいかがでしょうか?料金はもちろんかかりません。

詳細はこちら

プログラマカレッジ

プログラマカレッジは東京にある完全無料のスクールです。

通常の有料スクールなら20万円~30万円はかかるボリュームがすべて無料で受けられます。豊富なスキルを学べるので、在学期間中にみっちり就活の際の武器を携えることが期待出来ます!

学習の手順としては、最初に基礎的な知識を身に着けたあとは、ECサイトの企画、作成をします。

ECサイトとは大手で言えば、Amazonや楽天のような通販サイトのことです。

さすがにあそこまで大きいのは無理なので規模はもっと小さいものになりますが、ちゃんと物が購入できるのか、クレジットカードの登録ができるのか?などの割と高度な技術を覚えられます。

わからなくなっても実際に現場で活躍していた先生から教えてもらうことができたり、色々なテンプレートから参考にできたりとフォローが充実していますので、ある程度の不安は無くなるかと思います。

就活の際にもエントリーシートの作成から応募まで全てエンジニアカレッジのスタッフが手配してくれ、面接先の企業で過去の生徒がされた質問などを事前に教えてくれたりするので、面接対策としては非常に助けになります。

就職先企業には有名な企業もあります!


上記のように誰もが知る一流企業への就職も可能です!

長年の実績を誇るスクールなので、安心して参加いただけます。無料見学も可能です。ぜひチェックしてみましょう!

詳細はこちら↓

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

0円スクール

0円スクールは、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡と日本の主要都市にスクールを構えているため、比較的多くの地域に対応しているスクールになります。

スクールには通いたいけど、近くにスクールが無い…っという方でも自分の家から近い場所を選ぶ事ができるのがメリットです。

すべてのカリキュラム、受講料が無料となっております。基礎学習からアプリ開発まで学ぶ事ができるので、多くの知識を吸収できます。

講師からの徹底サポートで未経験者でも安心して学習できますし、個人個人の理解度に合わせてアドバイスをもらえるので、理解できずに詰むという不安も解消されますね。

また、自分のペースで進められるので、周りから置いて行かれる…っという無駄な不安をしなくてもいいのも一つのメリットです。

スクール卒業後には提携先企業ではなく希望者には「0円スクール」の運営会社に直接正社員として就職するという選択肢も取れます。もちろん提携先企業への就職も可能!

プログラミング学習の他にも、ビジネスマナー講座(挨拶、礼儀、報連相、電話応対など)も充実でヒューマンスキルの向上にも期待できます。

年齢も18歳~35歳までと幅広く、30代前半の方でもチャンスがあります!

現役エンジニアが実際の作業現場から持ち帰った課題をカリキュラムにしているので、より実践的な学習ができます。

教科書的な学習も効果的ですが、実際の現場で使われた課題をそのまま勉強できるのは、やっぱり結構なアドバンテージになることと思います。

学校のクラスでもそうだったように、人それぞれ理解の速度には個人差が出ますので、0円スクールはそういった部分も考慮して、受講生一人一人の理解度に合わせてアドバイスをくれるので、周りからおいてけぼりになり、モチベーションが下がってしまう可能性は減ります。

0円スクールは週に4日以上の通学が推奨されますが、中には生活費を稼いでいかないといけない方もいらっしゃいますので、そういった方の相談に乗ってくれるのもメリットです。休みの日を利用して学習される方もいるようです。

そして、就活前には面接対策もしっかり行うのでビジネスマナーなどに自信が無い方でも安心して研修に励む事ができます。体験入学もできますので公式サイトをぜひチェックされてみてくださいませ。

0円スクール
公式ページはこちら

ITCE Academy

ITCE Academyは東京都と仙台に構える無料のスクールです。

こちらのスクールは全国の方が対象の住宅サポートが付いているのが最大の特徴です!

スクールに通いたいけど、家の近くにない・・・っという方でも日本全国どこからでも応募することができます。

しかも宿泊施設の利用は無料な上、内定後は住宅探しのサポートをしてくれるという特典が盛りだくさんのスクールです。

手持ちのお金が少なく、引っ越すことが難しい・・・っという状況の方がIT企業で活躍するための切符を手に入れるのには最適なスクールだと思います。

学習も基礎学習からアプリ開発まで行い、就職後も役立つ知識と技術を身に着けることがでます。プログラミングならではのトライ&エラーを何度も繰り返しながらしっかり学ぶことができるので、充実した日々を送れることでしょう。

就活の際のビジネスマナーのサポートも充実なので今すぐ自分を変えたい!という方はぜひチェックされてみて下さいませ!

ITCE Academy公式サイトはこちら

プログラマーを目指すにあたり挫折しないためには?


フリーター生活が長くなると、その状態からの軌道修正は中々大変なものです。

特に「手に職つけたい!就職しよう…」っと決意しても、頭では無意識に「別にこのままでもいいんじゃない?」っと勝手に思考を始めてしまいます。

人間は無意識に変化を避ける生き物です。

太っている人がみるみる痩せてスラっとした体形になったり、ヘビースモーカーがピタッとタバコを辞めたりすることが相当難しいように、人はそう簡単には現状から変化できません。

人はそれをよく「意思が弱い・強い」などと表現をしますが、意思だけではどうにもならないことがあります。

一番大事なのは、環境作り・習慣作りです。

つまり、変わらざるを得ない環境に自分を置くことです。

いざプログラミングを学ぼうと思って、「独学でやろう!」っと決めても、今までそんなことをしてこなかったので、環境が整っていないとちょっとした壁にぶつかっただけで簡単に挫折してしまいます。

そして、元の慣れ親しんだ生活に舞い戻ってしまいます。

三日坊主とかってよく言いますけど、あれは環境作りが上手くいっていないために起こります。

今のままでもいいならそのままでいいと思いますが、変わりたいのに変われない。もしそのような想いをもっているのに何も対策しないと当然問題がでてきます。

それは…心はずっと変わらないけど、歳だけは確実にとって老いていくということです。

とはいえ、そんなことは当然皆頭ではわかっていることですよね。

しかし、頭でわかっていても変わることは相当困難を極めるんです。

頭でわかっていてできるなら、太っている人のダイエットはあっさり上手く行ってしまいますし、わざわざ高いお金を出してパーソナルジムに通ったりしません。

では、どうすればいいかと言うと変わらざるを得ない環境を作ることで、自分に強制力を持たせるということです。

プログラミングスクールは就職するまでの間、そこに通い続けることになるので、半ば強引に強制力を自分に与えることができます。

正直に言ってプログラミングは慣れるまで難しいです。異国の言葉を覚えるようなものですので、当然誰でもあたふたします。

新しいことが次々現れるので辛い期間です。私も、毎日頭がパンクしそうになりながらも学習していたのを今でもよく覚えています。

何度も諦めかけましたがスクールでは色々な方がいます。もちろん、自分と同じような方もいらっしゃいますので、それで乗り切ることができました。自分一人では確実に挫折してましたね。

プログラミングスクールは通うことになったらしばらくはその場所で学ぶことになります。だから、逃げられない状況を自分に課すことでやらざるを得ないという状況が強制力になるので、乗り切ることができる確率が上がるのです。

そういう強制力を持たせる意味でもプログラミングスクールはおすすめです。

プログラミングスクールの年齢制限や就職について

多くの無料プログラミングスクールは若い方(18歳~30歳)を対象としていることが多いです。やはり若い方の方が就職活動はずっと有利になります。

就職に関しては特に日本ではずっとフリーターのまま30歳を越えた人は絶望的なんて言われますが、これは本当にその通りでフリーターで30歳を越えた人間を見る世間の目は中々冷ややかなものです。

上記で紹介した「0円スクール」では35歳までの方を対象にしていますが、10代や20代の方に比べるとやはりどうしても不利になります。

ですので、これを見ているあなたがまだ若いのであれば、「まだ大丈夫!」なんて言わずに若干焦るくらいの気持ちでいた方がちょうどいいです。

時間なんてあっという間に過ぎて行きますので、ちっとも油断できません。過去の自分にお説教したいくらいです。

もし、あなたが30歳を越えているのであれば、結構気合を入れていきましょう。もう「後が無い」っという覚悟で就活に臨むと道は開けてくると思います。

また、フリーランスという働き方もあります。

プログラミングを学び始めた方の中には、いきなりフリーランスで働こうとする方がいらっしゃいますが、現場での経験がないエンジニアには良い仕事なんてまず来ません。

就職して、現場でバリバリ数をこなして鍛えて来た人にはどうしてもかないっこありません。持っている武器が全然違うから力の差は歴然です。当然仕事を頼む側にもそういった意思は伝わるため、仕事もより多く貰うことができます。

ですので、いきなりフリーランスを目指すのは得策ではありません。正社員で働いていると、様々なクライアントに出くわします。

依頼内容も様々ですので、その度に成長することができます。

まだプログラマーとしての能力が不十分なうちに自由のあるフリーランスになると慢心して怠惰になる可能性も大きいのです。

正社員で働いていると、周りの目があるので、怠惰になる自分を抑えることができますので、確実に成長していけます。

先ほども変わらざるを得ない環境に自分を追い込むという話をしましたが、技術を身に着けて成長していくには正社員は打って付けです。

数年間修行を積み、十分一人でもやっていけると確信ができるようなら、フリーランスも検討してみるとよろしいかと思います。

プログラマーの需要について

プログラマーという職業はAIの技術が発達していくこれからの時代にとても必要となってきますので、今後ますます需要は増えていくことが予想されます。

むしろプログラマーの数が不足するとも言われており、近年では小学校でも本格的にプログラミングの授業を導入して、これからの時代に備えているようです。

ですので、今からプログラミングを学ぶということはこれからの時代にとてもマッチしていると言えるのです。

そんなプログラマー志望の方の強い味方になってくれるのが、プログラミングスクールです。これから、その技術を身に着け社会で活躍していくための足掛かりとしては避けては通れないと言っても過言ではありません。

このサイトでは無料のプログラミングスクールについてお話しましたが、よくネット上では、「無料のスクールはやめておいた方がいいよ。ロクなことがない!有料のスクールにしたほうが後々いいから有料にしたほうがいい」っといった声もちらほら見かけます。

そのような主張をする方にもそれなりの理由があるものとは思いますが、昔の私のようにお金が無く、行きたくてもいけない人からすると、ちょっと無責任だな…っとも感じてしまいます。

それにいくら有料のスクールが良いと言っても、やってみてどうなるかもわからないのに、めちゃくちゃ高いお金を支払うというのは余裕の無い方にとってはかなり勇気のいる選択です。

それで「思ってたのと違った…お金払って損した…」っとなったら大きな損失を生んでしまいます。

確かに有料スクールにもメリットはあります。何事も一長一短があるので、何を善とするかはやはりご自身でジャッジされた方がいいと思います。

しかしながら、「お金も経験も無い…けど手に職つけるために就職したい」っという方が、プログラマーの世界の敷居をまたぐには無料のスクールに通うことが一番の近道なのは確かです。

「スクールに通うなら、有料が良いな…でも今はお金が無いな…お金が出来てから考えようかな…」

っと思う方も中にはいらっしゃいますが、それだといつまで経ってもスタートできませんし、いつまでも同じ悩みを抱えることになります。しかも、お金が貯まるまでその熱意が続いているという保証もありません。

だから、「思い立ったが吉日」っということわざがあるように、行動は早い方がいいに越したことはありません。

出来るだけ早く行動するようにしていきましょう!